最近中国料理のおせちが人気です

最近ではいろいろな種類のおせち料理があり、中国料理のおせちは見た目が鮮やかなのでおせちに人気があります。赤色を基調としているので、お正月のお祝いごとにも相応しく高級感を感じることができます。中華料理と言うと、豆板醤のようなピリ辛系の料理を思い出す人もいるでしょうが、日本人の口合う焼き豚やアワビ、甘酢タレで味付けされている肉団子などは小さなお子様でも食べることができ、好きな人も多い料理です。大きなエビやフカヒレは見た目が豪華で、中華風おせちを購入する人は増えている傾向にあります。

おすすめなのは、例えばエビのチリソースで、色や風味などのバランスが良く、ピリっとした辛さにほのかな甘みもあるので、幅広い世代の人に好まれている料理です。アワビのオイスターソース煮は非常に豪華で、中国語でアワビは宝と同音で、アワビが持つコリコリとした食感を好きな人は多く、オイスターソースで仕上げられていて、縁起の良い席におすすめの逸品でしょう。焼き豚は豚の肩ロースを甘辛のタレに漬けこみ、丁寧に時間をかけ焼煮した料理です。香ばしいジューシーな味わいで、紅い色付きが特徴的です。

蒸し鳥も有名で、柔らかく蒸した鶏の胸肉に、ピリ辛風ソースをつけていてさっぱりとした味になっています。肉団子の甘酢あんかけは肉団子の食感や甘酢の相性が絶妙で、お子様にも大好評の料理です。合鴨ロースは鴨肉をオーブンでローストし、ソースに隠し味として蜂蜜を入れています。コクのあるソースが食欲をそそるでしょう。

おせちのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です